新築マンション・戸建て紹介|神戸市中央区で不動産売買なら『東光不動産』へ。阪急「春日野道」から徒歩5分。阪神「春日野道」から徒歩2分。

  • 0785855551

    営業時間 10:30〜18:30 / 定休日 年中無休

  • お問い合わせ

※電話が繋がらない場合は携帯:080-4866-1478 にお電話ください。

新築マンション・戸建て紹介

新築マンション・戸建て紹介
について

家の購入は大きな買い物ですが、当社へはお気軽にご来店ください。もちろん、すぐに購入していただく必要はなく、ご相談だけでもかまいません。
まずは、将来住みたいと考える理想の家の話や、もう少し具体的に検討している場合にはご希望の条件等を、スタッフにお聞かせいただければと思います。
ご提示いただいたご希望内容から条件に合った物件を紹介させていただきます。お客様が納得いくまで、何度でもご紹介させていただきますので、ご遠慮なくご意見していただいてかまいません。

物件の探し方のポイント

希望条件の明確化・優先順位を付ける

マイホームを探すには、希望する条件に優先順位を付けることが一つのポイントになります。すべての条件が揃った物件は簡単に見つかるものではありません。
何について譲ることができるのか、何は絶対に譲れないのか、そしてこれらの必要性に応じて順位付けをし整理しておけば、納得のいく物件探しがしやすくなるでしょう。

支払可能な金額をはっきりさせる

住まい探しでは、立地や設備等、様々な条件をもとに検討していくことになりますが、月々の支払い金額がいくらになるのか、このことは無視することができません。そこで、その他の条件との兼ね合いに加えて、予算を考えなくてはなりません。毎月の収入やボーナス等も考慮し、年間で支払うことが可能な金額についてはっきりさせておくと良いでしょう。

物件情報を集める

不動産の物件情報を集めるにも色んな方法が挙げられます。例えば、ポスティングされた折込チラシであれば近隣の物件に関して情報を知れるでしょうし、住宅情報誌やインターネットを使えば、幅広い物件情報を入手することができるようになります。
様々な媒体を使えばより多くの情報を集められるだけでなく、多くの視点から情報を取り入れることも可能になります。

現地を見学する

インターネットやチラシなどでは色んな詳細情報を確認することができますが、写真で見るだけではなく実際に現地に出向き、見学することをおすすめします。写真で見るのと実際に見るのとでは印象に差があることも珍しくありません。現地見学をする場合には、そこで生活することをイメージしながら見て回ることが大切です。また、複数の物件を見ることで比較することもできますので、いくつか見学してみると良いでしょう。

マンション・戸建て比較表

マンションに住むのか、一戸建てに住むのか、これは住まい購入の際に最も悩むポイントのひとつです。それぞれにメリットとデメリットがありますので、お客様のライフスタイルや価値観によって、一概にどちらが良いと決められるものではありません。
そこで、マンションと一戸建て、それぞれの違いを下の表にまとめましたのでご参考ください。

マンション 一戸建て
間取りの
自由度
リノベーションで間取りの変更は可能である一方、増築は基本的にできない リフォームや増築も比較的自由にできるケースが多い
立地条件 アクセスの良い物件が多く、ショッピング等、利便性は高い 駅や商業施設からは距離があるものの、静かな環境で生活することができる
セキュリティ 各部屋にある施錠のほか、エントランスの設備や警備システムが導入された物件もある 一階部分に開口部があることから、比較的侵入をされやすい
プライバシー 隣り合う部屋からの生活音や振動が伝わる場合がある 隣人と壁を共有しないため生活音が聞こえにくく、振動なども伝わらない
ペット 制限がかけられていることも多く、自由にペットを飼うことは難しい 常識の範囲内であれば、自由にペットを飼育することができる
バリアフリー 室内に階段がないことで移動が楽。高層階であればエレベーターが利用できる エレベーターの設置は現実的でないため、上下階への移動は負担になる

どのような点にこだわるのかは各家庭によって様々ですので、優先順位を考えた上で検討を進めるようにしましょう。